白井田七。勉強会 SHIRAI DENSHICHI study meeting

 和漢の森公式HPへ

白井田七。の生みの親 白井博隆氏から

白井田七。について学ぶ

2020年和漢の森主催、白井田七。勉強会を東京、名古屋、大阪、福岡で開催。 商品のこだわりポイント、質問コーナー、試飲会、効果的な飲み方などお伝えします。スタッフと白井さんで貴方様の町まで伺います。

参加無料

お悩み・疑問に、白井田七。生産者の白井博隆氏が直接回答致します。

第35回 白井田七勉強会 in 大阪

近本

 白井田七勉強会IN大阪レポート

 

 

こんにちは、和漢の森コンシェルジュ 近本です。

11月16日に大阪府にて開催しました「白井田七勉強会」のようすを

レポートさせていただきます!

今回の勉強会は、私自身も初参加となり気持ちは参加者様と同じ…との思いで

「白井田七」について沢山のお話を聞く機会となりました。

 

 

ご参加いただいたN様は、とても気さくで、会話の中にきちんと「ボケとツッコミ」があり

会場は笑いに包まれました。

白井さんともお話が弾まれていて、始まる前から会場は和やかな雰囲気。

勉強会は、和漢の森の漢方アドバイザー山内の司会で進行する中、質問タイム

「Q:商品を飲むタイミングや最適な量は?」

 

【A】飲むタイミングは、朝起きて食事の前が一番。

朝の空腹時は、栄養を吸収しやすい状態になっているためおすすめです。

作用が薄く感じられるときは、朝と夜の2回に分けて飲んでみる。

それでもまだ薄く感じるであれば飲む「粒数を増やす」との事でした。

飲む量は、多いから良いとは限らず、その人に合った量を探していくことが大切。

 

田七人参は「高分子(タンパク質)」のため、日頃の摂取量が少ない人は

体が慣れておらず排出しようとして、飲み始めにお腹が緩くなる方もいるそうです。

飲み続けると落ち着いてくるそうですが、やはり不安な思いを避けるためにも

まずは4粒から試すのがおすすめだそうです。

 

飲まれる方に合わせて飲む量を、お客様と一緒に探していくのも

私たちの大切な使命だと改めて気づかされました。

「Q:料理に混ぜてもいいのか?」

 

【A】特に問題ない、苦味と相性がよく、4人前のカレーに5〜6粒を

ルーを溶かして煮込むときに混ぜて食べていた事もあるそうです。

 

「Q:子どもに飲ませても大丈夫?」

 

【A】量は少な目に。但し、味が苦手で飲めない場合がある可能性も…。

お子様やサプリメントが飲みづらい高齢者の方には
有機緑茶に田七人参を入れた「白井田七・茶」
黒酢と田七人参を発酵させた「白井田七・甕」が おすすめ。

お料理に入れたりドレッシングにも活用できて使いやすく
体に必要な 「必須アミノ酸」が豊富なのも特徴。

 

和漢の森のホームページにも「白井田七シリーズ」を使ったレシピがあり、
素早く山内がホームページに掲載している、いくつかのお料理を紹介するシーンも。

 

 

最後は、和漢の森スタッフから白井さんへ質問。

 

「Q:白井田七の栽培を始めて一番嬉しかった事は?」

 

【A】お客様の改善のお声。

「誰も必要としていない」と言われた時期もあるそうですが、

本当にいいものだと確信があり、ここまでやってこられたそうです。

その為、喜ばれているお声を聞くと「信じてやってきて良かった」と思えるそうです。

栽培、生産を【原点】とし歳を追うごとに深みを増す…。

そんな生産を続けていきたいとの事でした。

 

 

今回初めて参加させていただきましたが、生産者である白井さんや 

実際にお飲み頂いているお客様と触れ合う機会がなかなかないので、

とても貴重な体験になりました。

N様も安心できると仰っていただき、とても嬉しかったです。

 

以上、つたない私の文章にお付き合いいただきありがとうございました!

今後もいろんなお知らせを発信していきたいので楽しみにしてくださいね(^^♪

 

「白井田七勉強会」へのお問い合わせは、和漢の森までお気軽にご連絡ください ♪

TEL:0120-206-401  (平日 10:00~17:00 土日・祝日休み)

Mail:info@wakan.shop

近本

勉強会の様子はコチラ

ページトップへ