薬膳レシピ

鯛のポワレ デラウエアーソース

  • 鯛のポワレ デラウエアーソースの写真0
  • 鯛のポワレ デラウエアーソースの写真1
  • 鯛のポワレ デラウエアーソースの写真2
  • 鯛のポワレ デラウエアーソースの写真3
  • 鯛のポワレ デラウエアーソースの写真4
「気」が不足すると、疲れやすくなるため、「精」を補う鯛、豊富なアミノ酸を含む「白井田七。甕」で疲れ知らずを目指しましょう。
葡萄が「血」と「気」を補います。きれいな翡翠のような色のデラウエアソースに彩られ食欲をそそります。
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料(材料)4人分
鯛(タイ)

4切れ

下準備皮に切れ込みを入れ軽く塩を振っておく

スナップえんどう

20個

下準備筋を取り、塩を少々入れたお湯で茹で、冷水にさらす

デラウエアー

1房

下準備皮をむく

白井田七。甕

2包(40g)

粒マスタード

小さじ2

その他・調味料

天然塩

少々

EXVオリーブオイル

適量

閉じる

ポイント
先生の写真

鯛のポワレは、皮をカリッとさせる。皮から8分通り焼くことで、焼き過ぎることなく、ふんわりと火が通せる。

閉じる

作り方
  1. 1

    デラウェア、「白井田七。甕」、粒マスタードを混ぜ合わせ、塩で味を調える。

  2. 2

    フライパンを熱しオリーブオイルを入れてなじませ、フライパンを濡れ布巾の上に乗せる。

    粗熱を取ったら、弱火にする。

  3. 3

    2に水気を拭いた鯛を皮目から入れ、フライ返しで押さえながら皮がカリッとするまで火を通す。

     

  4. 4

    皮目のまま8割位火を通したら身を焼く。

     

  5. 5

    別のフライパンで水気を拭き取ったスナップえんどうをソテーし、塩で味を調える。

    鯛とスナップエンドウを並べ、デラウエアソースをかけて盛り付ける。

ページトップへ