薬膳レシピ

レーズンとクランベリーの赤ワイン煮 (まいかいか)

  • レーズンとクランベリーの赤ワイン煮 (まいかいか)の写真0
血を補いないながら巡らせるとより、血瘀には効果的です。
血を補いながら巡らせる葡萄、血を巡らせ瘀血を溶かす作用があり、消化も促すクランベリーを組み合わせました。
又、玫瑰花も血のめぐりも巡らせ、気のめぐりも促します。
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料2~3人分
レーズン

40g

クランベリー(ドライ)

40g

赤ワイン

120㏄

砂糖

小さじ2

下準備※白砂糖以外のもの

玫瑰花(まいまいか) 又は ローズ

大さじ2

飾り用 玫瑰花(まいまいか) 又は ローズ

適量

閉じる

ポイント
先生の写真

ヨーグルトと一緒に召し上がったり、パンにつけてもおいしいです。
また、チーズと召し上がっても楽しめます。

閉じる

作り方
  1. 1

    レーズンを赤ワインに1~2時間つけておく。 

  2. 2

    小鍋に赤ワインとレーズン、クランベリー、砂糖を入れ蓋をして弱火にかけ、水分が少なくなるまで煮、玫瑰花(まいまいか)又はローズを加えほとんど赤ワインがなくなるまで煮る。

     

  3. 3

    そのまま冷まし、盛付け砕いた玫瑰花(まいまいか) 又はローズを散らす。

ページトップへ