薬膳レシピ

キャベツの蒸し煮 オイルサーディン添え レモン風味

  • キャベツの蒸し煮 オイルサーディン添え レモン風味の写真0
  • キャベツの蒸し煮 オイルサーディン添え レモン風味の写真1
  • キャベツの蒸し煮 オイルサーディン添え レモン風味の写真2
鰯で体に元気をつけるためには、五臓の働きも円滑にしなければなりません。
五臓の働きを円滑にし、消化を促す作用があるキャベツを組み合わせることによって、より体に力をつける事ができます。
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料2人分
キャベツ

大1/4個

小さめ2本

下準備3枚に下ろし、更に半分に切る

レモン

1/2個

下準備汁は搾り、皮をむき湯通しし、千切り

白ワインビネガー

小さじ2

ディル

適量

天然塩

適量

EXVオリーブオイル

適量

山椒粉

適量

閉じる

ポイント
先生の写真

キャベツを色よく蒸し煮にし、甘味を引き出す。
レモンの皮の白い部分(苦味の部分)は削る。

閉じる

作り方
  1. 1

    鰯に塩を振り5分ぐらい置き、水気を切って、フライパンでオリーブオイルを敷き焼く。

    焼き目がついたらバットにうつしておく。

  2. 2

    蓋のできる鍋に、水を張り(1㎝位)沸かし、塩とオリーブオイル少々を加え、キャ
    ベツを入れて蓋をし、沸騰してきたら火を弱め(約4分)キャベツに火を通し、取り出し冷ます。

     

  3. 3

    冷ましたキャベツにレモンの皮、白ワインビネガー、山椒粉、塩を加え味を調え、

    鰯も加え混ぜ合わせ、器に盛り完成。

ページトップへ